お問い合わせ

冬の節電を考えよう。

こんにちは!!
営業のタバタです。
めっきり寒くなってきましたが、いかがお過ごしですか?
アフター巡回で各ご家庭の電気の使用状況を拝見すると、
冬場の電気使用量は夏場と比較しても断然多いです。
その要因としては、夏35℃の気温を28℃に下げたとしてもその差8度ですが、
冬10℃以下の室温を20℃近くまで上げたとするとその差は10℃以上になります。
それだけでも、電気をより多く使用する事は容易に想像がつくと思います。
だからと言って、環境面から考えると、石油やガスに頼る訳にはいきません。
まずは、暮らし方を変えていく必要がありそうです。
家族が同じ部屋で一緒に過ごしたり、服を一枚余計に着たりするなど、
ちょっとした事から始めてみましょう。
また、窓からは多くの熱が逃げていきます。
厚めのカーテンに変えるだけで効果がでますし、サッシを変えたりすることでより多くの効果が得られます。
今は、窓枠にそのままはめ込む事が出来る、2重サッシもありますので、
太陽光発電を設置済みのお客様は、そういったリフォームを検討してみてはいかかでしょう。
営業のタバタでした。[#IMAGE|S40#]

« »