お問い合わせ

資金援助。

こんにちは!!
営業のタバタです。
マイホームの資金計画を考える中で、
ほとんどの方が住宅ローンを利用されます。
ご主人単独で融資を受けるケースや、
夫婦合算で融資を受けるケースがありますが、
希望の借入額を得るのに多くの方が苦労されています。
たとえ希望額通りの融資を受ける事が出来たとしても、
月々の支払額が多くなると負担も重いのが事実です。
実際、ほとんどの方が自分達だけの力でローンを組まれますが、
ご両親の援助を受ける事で、気持ちも内容も余裕を持って、
計画できるようになった方も、数多くいらっしゃいます。
今年度(25年)までは、ご両親に住宅購入資金の援助を受けた場合、
700万円+基礎控除額110万円を併せた810万円までは非課税となります。
来年度(26年)には200万円下がる予定になっていますので、
贈与税に関しても今年度の方がお得という事になります。
あくまでも現在決まっている制度の中での話なので、
今後はどうなるのか不明な部分もございますが、
今急がれる事は間違いではないようです。
住宅を建てる際には様々な節税方法が存在します。
計画を進めると同時に、住宅資金勉強会を受ける事をおすすめ致します。
次回開催の完成邸見学会と同様に、こちらも随時予約を受け付けております。
営業のタバタでした。[#IMAGE|S40#]

« »