お問い合わせ

地鎮祭が立て込んでいます

こんにちは、営業のクロダです。
2013年も終盤に差し掛かり12月も目前です。
そろそろ忘年会を始め年末の行事でスケジュールが詰まってきた頃ではありませんか?
さて、メイカーズハウス熊本では、先日から地鎮祭と上棟式が立て続きに執り行われています。
そして本日は[北区西梶尾町]で地鎮祭を執り行いました。
地鎮祭の後は当然、工事の着工を控えています。
この2013年後半は、弊社のみならず建築業界そのものが建築ラッシュで工事が集中しています。
工事が重なるため、建築技術者の数が不足しがちです。
今かかっている現場が完了するまで、次の現場にかかれないことから、平常時よりも工期が長めになる見込みです。
聞いた話では、今年の東北地方の建築現場は、消費税率引き上げと2011年3月の災害復興が重なり、着工まで2年待ちの工事もあるのだとか。
地鎮祭や上棟式は、お施主様とご家族様の安全と繁栄を願うものであると共に、その工事に携わる数多くの工事関係者たちの無事を祈る意味もあります。
工事が重なることに加えて、これから年末年始にかけて対内外の行事も多く、また外は気温もどんどん下がります。
もしも地鎮祭や上棟式を見かけたり参加される機会があれば、お施主様とご家族様だけではなく工事関係者の安全も願ってみてくださいね。

(今回の地鎮祭は切麻散米の代わりに清め塩を使われていました)
以上、営業のクロダでした。

« »