お問い合わせ

営業研修再び

こんにちは、営業のクロダです。

先日2月4日(火)は営業研修のため[総合住宅展示場]光の森とーくらんど内モデルハウスを休館させていただきました。

新しいメンバーも加わりましたので、昨年7月に東京出張でクロダとマエカワが受けた営業研修を、今回は熊本で行っていただきました。

本来、数日間に渡る内容を実質的に数時間まで圧縮していただいた研修は、それだけに濃い内容です。新しいメンバーにとっては初めての営業研修ですが、すでに受講した経験がある我々にとっては、研修を復習し、約半年間の営業内容を振り返る機会になりました。

これから日々、モデルハウスにご来場をいただくお客様をご案内する際に、営業研修で身に付けたおもてなしを実践して参りたいと思います。

さて、先月までの最低水準を2月に入り更新した全期間固定型住宅ローンの[フラット35]の金利ですが、地方銀行の変動金利型住宅ローンの金利との差が更に小さくなりました。

[全期間固定型](フラット35)

住宅ローン金利:1.790%(21年以上)

保証料:なし

[変動金利型](肥後銀行 平成26年2月6日時点)

住宅ローン金利:1.325%

保証料:0.350%

合計:1.675%

各種の優遇金利や保証料の免除など、融資の審査次第で条件が異なるため、少し強引に比較してみました。

変動金利型は名前の通り、返済額が5年ごとに、その時点の基準金利をもとに見直されます。また全期間固定型は融資実行時点の金利と返済額は完済するまで変わることはありません。

史上最低水準の金利である今から最長35年の返済期間中に、変動金利型の金利が上る可能性は十分に考えられます。過去10年間で最低水準金利を更新した[フラット35]も検討されてみてください。

(個人的に、ちょっといいお店で食事をしてきました)

以上、営業のクロダでした。

« »