お問い合わせ

確定申告に行ってきました。

こんにちは!!
営業のタバタです。

私も昨年、ゼロキューブ+BOXを建築して、
念願のマイホームを手に入れたうちのひとり。
先日、はじめて住宅ローン減税のために、
確定申告に行って参りました。
まあ、行けば何とかなるだろうと、
かなりお気楽な感じで菊池税務署へ。
・・・とその前に手続きに必要なものは、
①住民票 (もちろん新しい住所のもので役所で申請)
②登記事項証明書(最寄りの法務局で申請)
  ※注意する所は建物だけではなく土地から購入した方は土地の分も必要です。
③印鑑(認印で可)
④請負契約書の写し又は売買契約書の写し
   (土地から購入の方はどちらも必要です。)
⑤住宅取得資金に係る借入金の年末残高証明書(金融機関より年末に届きます)
⑥給与所得者の方は源泉徴収票(勤務先より)
⑦認定通知書の写し及び住宅用家屋証明書の写し(認定長期優良住宅の場合のみ)
⑧本人名義の通帳
⑨住宅借入金等特別控除額の計算明細書(税務署より)
事前に申請して用意しておくのが登記事項証明書。
菊池在住の私は、大津町にある法務局阿蘇大津支局まで申請に行ってきました。
各地域で場所が異なるので要注意。
また、引越しのどさくさで書類を紛失しない様、
住宅にかかる書類や年末に届くローン関係書類などは、
忘れない場所に大切に保管しておいてください。
(ちなみに私は、土地の売買契約書のコピーを忘れていて、慌てて取りに戻りました。)
税務署の来ると担当の係の方が、書類の確認と控除額の計算を手伝ってくれるので、
書類の準備だけしておけば、ほとんど心配いりません。
書類の確認が終わったらパソコン上のe-tax画面で必要事項を入力して終了です。
来年からは自宅に届く税務署からの書類を会社に提出すればOKです。
気になる払い戻される金額ですが、
2000万円の住宅ローンを受けたとして最大200万円を10年に分けて控除されます。
初年度で満額の20万戻ってくる可能性はありますが、
あくまでも払った税金から戻ってきます。
もしも税金を10万しか払っていなかったら、
戻ってくる額は最大で10万円という事になります。
初年度だけの面倒な手続きですが、お忘れなきように・・・。

先月お引渡しの荒尾のO様。
結婚を前にマイホームを建てた本当の理由は、
ワンちゃんを飼いたかったからだとか・・・・。
ご友人からお祝いに頂いたそうです。
営業のタバタでした。[#IMAGE|S40#]

« »