お問い合わせ

住宅建築で消費税が課税される項目、課税されない項目

こんにちは、営業のクロダです。

4月に入ってからは日中汗ばむほど暖かかったり、翌日は終日雨で寒かったり、毎朝上着を持って出るかどうか考えてしまいます。

寒暖の差が大きいため、体調を崩されないようお気を付け下さい。

さて、マイホームを検討されている方が、最も気になるのは、その費用だと思います。

4月から消費税率が引き上げられたことで、更に高くなったと感じられるのではないでしょうか。

しかし、マイホーム購入にかかる費用の全てに消費税率がかかる訳ではありません。

少し調べられた方は「土地の代金に消費税が課税されない」ことをご存じの方もいらっしゃると思います。

住宅建築のお見積りには、他の比ではないほど多くの項目と費用が記載されています。

どの項目と費用に消費税率が課税されているか、ご存じでしょうか?

◯課税される取引

建物工事代金

 …建物の工事にかかる費用です。

土地の造成

 …地盤調査費用や外構費用なども含まれます。


不動産の仲介手数料

 …2014年4月1日から[売買代金の3%+消費税]へ変更されました。


登記費用など

 …建物や土地の登記で、司法書士・土地家屋調査士へ支払う手数料です。


金融機関への手数料

 …融資手数料や繰上返済手数料などです。

◯課税されない取引

個人で住宅などを取引する場合

 …個人から個人へ住宅などを譲渡する場合は課税されません。


土地費用

 …土地の代金そのものに消費税は課税されません。


住宅ローンの保証料、保険料

 …個人信用情報の保証や団信保険、火災保険などは課税されません。

住宅建築のお見積りは項目が多く、お客様が見てよく分からないものもあるかも知れません。

ほとんどの方は人生で何度も家創りを経験されることは無いため、よく分からないのも当然です。

もしご不明な場合は、気兼ねなく担当の営業へお尋ねください。

(先日登った阿蘇は、向こうの景色が霞むほどの濃い霧が出ていました)

以上、営業のクロダでした。

« »