お問い合わせ

解体工事が始まりました。

こんにちは!!
営業のタバタです。
家を建てる際に、
新しく土地から購入される場合はほとんど関係ありませんが、
今住んでいる家を建替えたりする場合、
解体工事が必要となってきます。
不動産物件の場合、「上物有」とか「古家付」とか記載してある事があります。
建物が存在している分、敷地のイメージが付きにくいですが、
それが「解体渡し」になっている場合は、
解体のために費用がプラスになる訳ではないので、
実はいい敷地が売れずに残っている場合もあります。
「現況渡し」の場合はプラスで解体費用が掛かるので、
決断には解体費用の見積もりが必要ですが、
その分、相場より低い価格設定の土地だったりすると・・・・・。
                      (ぜひ、ご相談ください。)

本日より解体工事がスタートしたこの現場は、
ご実家の納屋を取り壊してマイホームを建てる計画です。
長年の荷物がたくさんあるので、
その建物以外の残置物の処分費用が、
経費を上げる要因となってきます。
それでも、土地費用が掛からない分、
建物に費用をかける事が出来るので、
広い敷地のご実家は羨ましいですね。
こちらは8月の最初には地鎮祭を予定しています。
ご実家の隣にどんな家が建つのか楽しみですね。
営業のタバタでした。[#IMAGE|S40#]

« »