お問い合わせ

今日もお引渡♪

こんにちは!
営業のマエカワです。
本日も雲行きが怪しく、夕方からは豪雨となりました。
ちょうど運転中だった私は前が見えず、とても怖かったです(>_<) あぶない!と感じた時は停車して一時雨が止むのを待った方がいいかもしれませんね。 皆さんも十分にお気を付けください! さて、本日もお引渡がございました☆ 北区龍田N様邸です。
N様邸はサイディングを使い分けられており、とっても個性的なゼロキューブに仕上がっています。
道路との高低差がある敷地に建てられたため、
2階バルコニーから見える景色はとても綺麗でした\(◎o◎)/!

2人のお子様も一緒に、テープカットをしていただきました♪
はじめての事なので、少し戸惑っていましたが、その後はずっと笑顔で、
カメラに沢山ピースをしてくれましたよ☆
N様、マイホーム完成、誠におめでとうございます!!
N様の家創りをお手伝いでき、大変光栄です。
これからも末永くよろしくお願い申し上げます。
家を建てるときは沢山の決まり事を守らなければなりません。
その中でも、よく目にされると思いますが、
「建ぺい率」と「容積率」ってご存知でしょうか?
まず、「建ぺい率」とは・・・・
(難しい漢字では「建蔽率」と書きます。)
敷地面積に対する建築面積の割合です。
建築面積のことを「建坪(たてつぼ)」ともいいますが、
建物を真上から見たときの水平投影面積で表されます。
例えば100平方メートルの敷地に、建築面積が60平方メートルの建物があれば、
その建ぺい率は60%です。
「容積率」とは・・・・
容積率とは、敷地面積に対する延床面積の割合です。
例えば100平方メートルの敷地に、1階60平方メートル、2階40平方メートル、
合計100平方メートルの建物があれば、その容積率は100%となります。
「建ぺい率」と「容積率」の他にも、建築には様々な決まりがあります。
また、地区によっては「景観条例」などの景観をそろえなければならない地区もあり、
その場合は、建築する際、定められた色・素材等で外観を計画しなければならないこともあります。
もし、皆様が気に入る土地を見つけられ、ここがいい!と思われたならば
取扱いの不動産及び私どもに一度ご相談ください☆
土地に関する諸条件を、お客様の代わりにお調べいたします(^^♪
なお、最後になりますが
今週末9日(土)、10日(日)にご案内差し上げておりました
「完成邸見学会 Vol.018」でございますが
諸事情により中止とさせていただきます。
楽しみになさっていた皆様、ご来場予定だった皆様には深くお詫び申し上げます。
今後とも、ゼロキューブ熊本中央をよろしくお願い申し上げます。

« »