お問い合わせ

外壁工事☆住設工事

こんにちは。
工務のナカムラです。
台風接近で現場がまた養生対策で忙しくなってきました(>_<) 今回の台風も風力が強いので気をつけましょう。 菊池市亘のI様邸の進捗状況お伝えします。 外壁工事ですが、先週末から雨が降ってサイディング張りが工程通りにほなかなか進められません。 現在人を増やしてサイディング張り施工されています。 弊社での外壁施工は通気工法を採用しています。 考えとしては壁の中の空気が流れるようになってるものです。 当然空気が入る所と空気が出て行くところが無くてはなりません。 ZERO-CUBEでの施工の場合、空気の入り口はサイディングの最も下面に隙間があけられ、 空気が入るように施工し、空気の出口はパラペット笠木部で壁内の空気を放出します。 弊社では通気金物を使用してますので施工・通気にも良好です。

外壁ガルバリウム張りする箇所の下地3×10板施工は胴縁で通気をとる施工をします。
3×10板は重量もあり施工上、縦張りですので胴縁でなければいけません。
胴縁施工での注意点で窓がある箇所には必ず空気の通りをつくることです。


内部ではUB施工が完成しています。
キズ等が入らないようまだ養生した状況ですが、内装工事の出来上がりイメージがでてきます。

本日システムキッチン設置工事が入っています。
背面収納付きキッチンですので、造作工事とのからみがあるので今回キッチン工事を先行しています。
キッチンの出来上がりも楽しみです。
以上 工務のナカムラでした。

« »