お問い合わせ

2014年最新住宅情報

こんにちは!!
営業のタバタです。
先日の熊日新聞の特集記事「住宅 in side」を読んでいると、
「住宅需要 回復の兆し」との大見出しがありました。
今年4月の消費税増税の駆け込みで一旦下降した住宅需要が、
徐々に回復の兆しが見えてきたとの事。
光の森の弊社展示場の来場状況を見ていると、
確かに頷ける要素がいくつかあります。
来場が劇的に増えている訳ではありませんが、
夏が終わり、そろそろ本格的にマイホーム計画を進めようという意思を持ったお客様が、
徐々に増えてきているのを実感します。
消費税を意識している方も増えてきて、
8%のうちに何とかしたいという要望をよく耳にするようになりました。
そんな中、フラット35は1.65%と過去最低金利を更新し、
5年・10年固定型の住宅ローンも金利の引き下げがどんどん進んでいます。
変動と固定の金利差が縮まり、複数の銀行でローンの仮審査を行い、
きちんと比較してみないと判断に迷う状況です。
マイホーム計画を進めるにあたり、
まずはお好みの銀行で構いませんので、
住宅ローンの仮審査を受けてみて下さい。
貴方の借入可能額を知ったうえで計画を進めていき、
同時に他行でも審査を受けて、
金利・保証料・団信保険の内容などの比較を行います。
その際に価格がわかりやすいのが特徴のゼロキューブでは、
資金計画が立てやすく、特に初期段階での概算を把握し易いです。
建築予定地が決まりましたら、ぜひご相談ください。


光の森展示場のゼロキューブのみどころのひとつ、
2階のシアタールームは【ON AIR】サインが目印。
映像や音響に関しましては、来場して直接ご体感ください。
住宅ローン金利や太陽光発電の買取価格などの制度が継続される今年度(2015年3月まで)は、
消費税増税前にもあたるので、色んな意味で節目となりそうです。
今から計画をはじめるのは絶好のタイミングだと思います。
まずは展示場へ足をお運び頂き、
情報収集からお始め下さい。
営業のタバタでした。[#IMAGE|S40#]

« »