お問い合わせ

ゼロキューブ

こんにちは
工務のナカムラです。
今日は朝方 冷え込みましたが、皆さんお変わりないですか?
我が家の子供はすっかり風邪組みです(+_+)
さて合志市でもゼロキューブが着工しました。
今回こちらの現場では基礎着工前に外構工事の区画部分を掘削して先行出来る工事は進めていきます。
外構の掘削が完了したところで、建物基礎工事 遣り方をだしていきます。
遣り方とは、建物を建てる前に柱・壁などの位置、高さの基準となる水平線などを標示するため
敷地に設ける仮設物になります。
遣り方は基礎コンクリートの打設が完了するまでは撤去はしませんので、遣り方材はしっかり
埋め込み緊結固定させます。


遣り方に基準線を水糸で張って、床掘りを行います。
床掘りは基礎底盤がくるところまで幅を少し広めに掘ります。
床掘りは基礎の根入れ深さ(土への埋め込み)をしっかりとるため、重要な工事でもあります。
次の工程では砕石敷きを行います。
砕石は建物の荷重を基礎から地盤に均一に伝え、不同沈下を防ぐ目的で行います。
基礎範囲に砕石を敷きならしながらレベルで厚みを確認し全体をプレートで転圧をかけて固めます。


砕石工事が完了したところで土壌処理が入っていきます。
現在鉄筋組をされてますのでまた状況をお伝えします。
以上 工務のナカムラでした。

« »