お問い合わせ

基礎工事

こんにちは。
工務のナカムラです。
昨日から今日にかけて風、雨がひどかったですね。
朝方、と夜はこれから冷え込みますので気をつけましょう。
さて先週引き渡しが終わりました菊池市 I様邸 私の方で工務担当させていただきまして
いろいろお世話になりました。
工事期間中、楽しい施工現場で業者の方々とも仲良く打ち合わせした思い出も多くあります。
I様 これから長い付き合いになりますので宜しくお願いします。
さて合志市 S様邸の工事状況を先週の続きをお伝えします。
先週の基礎工事、砕石敷き工事までお伝えしていたので、配筋工事からお伝えします。
基礎配筋前に土壌処理後、水密シートを張ります。

鉄筋のベース筋を組んで、砕石敷きから鉄筋とコンクリートのかぶり厚さを必ず確保しなければ
いけませんので、コンクリートスペーサーを設置します。
鉄筋が錆びないようにするためにも重要です。
基礎立ち上がりも同じようにかぶり厚さを確保していきます。

配筋組が完了しましたら、配筋検査を住宅保証検査機構等へ依頼して確認検査を受けます。
指摘があった場合は工事を進めることはできませんので、施工担当者は指摘が無いように現場確認
を何度も行います。
S様邸の基礎検査問題なくコンクリート打設工事も進みまして、養生期間を置きます。


コンクリート打設後の養生と散水はひび割れや強度劣化防止になります。
来週には建て方予定になっていますので工事状況またお伝えします☆
以上 工務のナカムラでした。

« »