お問い合わせ

建て方施工

こんにちは。
工務のナカムラです。
今週から建て方入ってます合志市 S様邸 天候に左右されなく建て込みも完了まですすんで
いるようです。
弊社の施工工法は2×4工法(木造枠組壁工法)での組み立て施工になります。
内容を少し説明させていただきますと、2×4工法は19世紀に北米で生まれ、その後アメリカ全土に
普及しました。 現在欧米では標準的な木造住宅の工法でありますが、日本でも1974年に数多く
建築されるようになりました。
どんな構造か知ってる方もいらっしゃるかと思いますが、耐力壁と剛床を強固に一体化した
箱型構造です。
フレーム状に組まれた木材に構造用合板を打ち付けた壁や床で支える形になります。
固定は釘打ちと金物を使用。 構造用合板と指定された釘を組み合わせるだけで耐力壁倍率は
大きくなります。



建て方が終わりましたら早めに防水シート施工をかけていきたいので、今週までは現場の
業者さんの出入りが多いです。
S様邸は通勤の通り道でもありますので、進捗状況は毎日みております。
今日で建物の躯体は完了してますので、明日から造作大工さんも準備にはいります。
S様邸のZERO-CUBE完成が楽しみです。
以上工務のナカムラでした。

« »