お問い合わせ

土地の決済。

こんにちは!!
営業のタバタです。
本日は3月にゼロキューブ着工予定のH様の土地の決済でした。
銀行で土地の売主・買主(H様)・仲介不動産・司法書士が一堂に会して、
司法書士の進行の元、土地の所有者移転手続きを行います。
そして、銀行から入金のあったお金をそれぞれが受け取ります。
通常は口座から口座へお金が移動することが多く現金を目にする機会はないのですが、
今回は土地代金が現金払いだったのでテーブルの上を何百万が移動していきました。[#IMAGE|S65#]
ちなみに土地購入の際には3つの手続きがあります。
①土地の購入申込み
②土地契約
③土地の決済
①は検討中の土地で計画を進めようと思ったらすぐにでもして欲しい手続きです。
なぜなら、いい土地ほど同時に何人もの方が購入を検討している事があるので、
他の人が申し込む前に名乗りを上げる必要があります。
一歩遅れると交渉権がなくなってしまうので、この手続きはとても重要です。
申し込んだら速やかに契約日程等を決めていく必要はありますが、
1~2週間の猶予ができるのでその間に購入するかどうかを決めましょう。
(そんなときにゼロキューブなら配置検討・概算見積もりがスピーディです。)
②重要事項の説明を受け、売買契約を結びます。
 
この時点では土地の権利は移動しませんが手付金を支払う必要があります。
これ以降に購入をやめたりする場合は違約金等が発生する大事な「契約」なので、
十分に吟味して意思決定してください。
③土地の代金を支払って、土地の所有者となります。
「いざ、マイホーム建築へ!!」
余談ですが、土地・建物の税金は1月1日時点の持ち主にかかってきます。
今回のように2月の決済だと今年の12/31までの税金は売主の方に請求が行くので、
決済のときに固定資産税の精算もおこなう必要があります。
12月と1月の引渡しでは控除を受けるタイミングが1年ほど違います。
減税の恩恵も1年遅れになるので、
間に合わせるために、年末は住宅メーカーも忙しくなります。

写真は荒尾のO様邸の社内検査の様子です。
こちらは3月の7(土),8(日)に完成邸見学会の予定になっています。
ぜひ、楽しみにしていてください。
営業のタバタでした。

« »