お問い合わせ

工場見学!

こんにちは!工務のテラモトです!
突然ですが、皆さんはZERO-CUBEの建て方がなぜあんなに早く終わってしまうかご存知でしょうか。(約2日)
それは パネル と呼ばれる構造材を工場で製作しているからです。
そうする事により、現場での作業をできるだけ簡略化し、時間短縮ができるのです。
時間短縮されるという事はコスト削減にも繋がり、低コストでのZERO-CUBEが出来上がります。
(パネル)
なぜいきなりこの様な話をしたかと言うと
先日、パネル製作の工場見学に行ってきました!
弊社のパネル製作していただいている 株式会社 ユニックス 様の工場にお邪魔させて頂きました。


工場に入ってみると、

沢山の木材と見慣れた道具が目に着きました。

木材はすべて寸法に合わせて別工場でカットされ、搬入されるらしく、

見学させて頂いた工場では主に組立を行っているそうです。

寸法通りにカットされた材料を次々テンポ良く組み立てる速さははまさに職人技でした。
木材に数字が書いてあるのですが、なんだと思いますか?
こちらは、、、、
その数字の数だけ木材をそこにつけてくださいという印になっています。
そうする事により取付位置の間違いを減らすことができ、スムーズな仕事ができるように工夫されていました。
その他には図面を紙でやり取りせず、タブレットを使っての図面やりとりを行ったり
それぞれの組立に特化した人を配置するなど少しでも効率良く作業を行る体制になっていました。
勿論、JISの規定に乗っ取った組立を行っており、釘打ちの間隔などもしっかり図りながら作業を行っていました。

(構造用合板の施工状況)
まだまだ紹介した事は沢山ありますが、長くなってしまうので今日はここまで終わりとさせて頂きます。
以上、工務のテラモトでした!
« »