お問い合わせ

インテリアの配色

こんにちは。

営業のタノウエです(*^_^*)

まだまだ朝夕と昼の気温の寒暖差が激しいですね。
これからインフルエンザ等も流行ってきますので、
皆さまも十分お気をつけて下さいね。
さて本日は、インテリアの各空間の配色について、お話いたします。
インテリアの配色を決めるにあたり、パブリックゾーンとなる場所は家族だけでなく、
来客も含めた多くの人が利用するため、
誰からも好まれる色に施すことがベースとなってきます。
■ 玄関ホール・廊下
家の出入り口であり、一番外部との接点の多い場所になります。
また、住む人の個性が現れる場所でもあります。
来た人を温かく迎える雰囲気が必要なので、暖色系の色がベースです。
自然素材色やベージュ系にインテリア小物などにアクセント色を使用する事で、
個性や変化を持たせたりします。
廊下は玄関と各部屋をつなぐ部分である為、共通性や落ち着きが必要です。
また、階段等の段差がある部分には明度差のある配色を施すことで、
より見えやすく、分かりやすくなります(^^)/
■ リビング
家の中心となる家族だんらんの場であり、また来客との対応の場でもある為、
明るく、落ち着いた雰囲気を心がける事が大切です。
比較的に多くの人が過ごす空間なので、
長時間過ごしていても疲れる事がないような共通性の多い配色がベースとなってきます。
フローリングやカーペットタイプが多く、
落ち着きが得られるように壁よりも明度を下げる事を心がけます。
家具には床や壁に類似した配色を選び、
変化を付けるためにはクッションなどの面積の小さいものを使い、空間にアクセントを入れます♪
空間つくりにも様々な方法がありますので、
家づくり・インテリアについて何かございましたら、お気軽にご相談くださいませ!
以上、営業のタノウエでした(*^_^*)
« »