お問い合わせ

ZEHって・・・。

こんにちは!!
営業のタバタです。
本日は1/29(金)で今年度の申請締め切りが迫ってきている太陽光発電のお話。
最近、マイホームと共に何かと話題に出てくる【ZEH】
ゼロ・エネルギー・ハウスの略ですが、
簡単に言うと家庭で消費する電力より発電している電力が多い家のことになります。
将来的に家庭内でのエネルギーの自給自足を促していく考え方になりますが、
電気の消費を減らし、発電を増やす事が考え方のベースになります。
この際、重要なのが太陽光発電の存在!!
参考までに我が家の昨年の電気の収支でお話しすると、
平成27年の消費電力は5,390kwでした。
少ないとお思いの方も多いと思いますが、
発電した電気は先に消費される(自家消費)ので、
昼間に購入する電力は自然と少なくなります。
タバタ家には5.25kwシステムの太陽光発電が載っていて、
年間売電量は4,650kwになります。
残念ながら消費電力が740kw多いので、我が家はZEHにはなっていませんが、
経済収支は年間で10万円くらいプラスになっています。
それではゼロキューブがどの位のシステムでZEH住宅になるのか試算してみました。
最も効率的に設置できるシステムで6.16kw設置すると、
年間の総売電量が消費量を追い抜く事ができます。(※タバタ家の場合)、
これで理論上はゼロエネルギーハウスを実現したことになります。
実際の設備としては、
断熱仕様アップ・熱交換型換気システム・太陽光発電・蓄電池・省エネ家電などの項目が、
ゼロエネルギーハウス対応として挙げられますが、
最も大きなウェイトを占めるのが太陽光発電システムになります。
そして、収支面で大きく影響してくるのが買取価格の問題で、
現在35円/kwhで九電が買い取ってくれていますが、
来年度は下がることが予想されています。
収支面で収益を増やしたい場合は今年度の申込に間に合わせたいところです。
すでにマイホームをお持ちの方なら、まだ間に合いますので、
太陽光発電を検討中の方もモデルハウスでお尋ね下さい。

光の森とーくらんどでは「新春住宅フェア」開催中!!
餅つきもやっていますので、是非ご来場下さい。
ぜんざいも美味しかったです。
営業のタバタでした。[#IMAGE|S40#]

« »