お問い合わせ

ご来場ありがとうございました。

こんにちは!
営業のマエカワです。
本日は3連休の最終日でしたが、
皆様楽しめましたでしょうか?(*^_^*)
光の森とーくらんどは連日多くのお客様にご来場いただきました。
ご来場の皆様、ありがとうございました!!
オリジナルパラソル作りや、かき氷などで大盛況だったようです☆
最近、ブタクサと呼ばれる草の花粉が大量に舞っているそうです。
私の一番苦手な花粉・・・そう。ブタクサです。

こんな草で、よく道端や河原に生息しています。
スギ、ヒノキに次ぐアレルゲンなんですって\(◎o◎)/
今年もこのブタクサと戦う毎日がやってきました(>_<) 皆様も花粉症にお悩みの方が多いかと思います。 運転中のくしゃみには気を付けてくださいね! さて、住宅ローンの金利にはいくつか種類がございます。 「固定金利タイプ」と「変動金利タイプ」です。 どちらにもメリット・デメリットがございますので 自分に合ったタイプを選択することが大切です。 固定金利のメリットとしては、5年・10年・35年など 一定期間もしくは全期間金利が変わらず返済をしていくことができます。 その為、金利が急に上昇したとしても、影響がなく返済が可能です。 デメリットとしては、今後さらに金利が低くなったとしてもその恩恵を受けることができないことや 固定金利は変動金利よりも高めに設定されているので 金利が低い状態が続く場合、支払総額を考えると大きい額になってしまいます。 変動金利のメリットは、特に今は「金利が低いこと」が一番のメリットだと言えます。 変動金利は低い状態を保っており、今が変動金利の借り時だと言われています。 デメリットとしては、金利が上昇すれば支払額の増加になることです。 金利の動向は、銀行も住宅会社も予測はできません。 急に高くなることや、低くなることもあり得るのです。 ただし、今後の日本は景気が良くなることが見込まれており、 金利の上昇も避けられない可能性がおおきいです。 住宅ローンは借りる前だけではなく、借りた後もきちんと金利の動向を見ておくことが大切です。 トータルで支払を考えるためにも、住宅購入資金について一度ご相談ください! 専門の先生とマンツーマンでお話できる機会をわたくしどもで手配致します♪
「くまモンなると」に興味を引かれて、食べました!(笑)
かわいいですよね~★
このラーメン、味も熊本豚骨ラーメン味なので、お土産にも良いかもしれませんね☆
ぜひ食べてみてください~(^^♪
以上、営業のマエカワでした。

« »