お問い合わせ

タッチの差で・・・。

こんにちは!!
営業のタバタです。
マイホーム計画を進めるなかで、
もっとも困難を極めるのが土地探しです。
建物は予算の中で納得の行くものを作り上げることが可能ですが、
土地に関しては100%納得がいく土地に出会うのは奇跡的なものを感じます。
ですから、お客様が前向きに検討できそうな土地が見つかったら、
早めに買い付けの申込を入れることを勧めています。
この買い付け申込を行ったら、速やかにローンの仮審査を行い、
配置計画等を行って土地の契約予定を決めていきます。
この申込を行うことで1番目の申込者になると、
同時に他の人が同じ土地を検討していた場合、
1番目の人を越えて勝手に契約される事はありません。
とは申しましたが、まだ契約をした訳ではないので、
2番目が現れたら速やかに契約の意思決定をしなければなりません。
先日、他に検討中の人はいないだろうと、
申込をしない状態で配置検討・見積を行っていました。
総資金で納得して頂き、さあ申込を・・・と問い合わせたところ、
昨日買付申込が入ってしまいましたとの事。
まさにタッチの差の出来事でした。
逃がした魚は大きいといいますが、
購入を決心出来る土地にはなかなか出会えるものではないので、
もっと強引にでも申込して頂くべきだったと後悔しています。
最近は土地探しのご依頼も増えてきています。
「コレだ!!」という土地に出会ったら、
まずは申込をしましょう。
ゼロキューブでしたら迅速に配置検討・概算見積を準備できますので、
短期間で土地を決定するお手伝いが可能です。
いい土地を見つけたら、まずはご相談下さい。
営業のタバタでした。[#IMAGE|S40#]

写真は弊社の菊池市亘の第2期分譲地の最後の一区画。
菊陽町にも4区画の分譲地計画もありますよ。

« »