お問い合わせ

現地調査・土地

こんにちは!工務のテラモトです!
本日は現地調査に行ってきました。
敷地調査とは
地図や測量図などでは判断できない部分を
実際に目で確かめる作業になります。
敷地を測量を行ったり、隣地との関係、道路との高低差などを行います。
いざ、建築を行う際に材料の搬入経路がなかったり、水道の引き込みを行っていなかったりなどの
問題が生じない様にする為です。
また土地の形に合わせた設計を行う為にも必ず行う必要があるのです。
この様に道路境界や、隣地境界の位置を確認します。
境界にどのような処理を行うかを決めるためです。
現状のままで良いのか、コンクリートブロックを積むのかなどなど。
宅地用途の土地は道路と接しが2m以上なければいけないという決まりがあります。
接していなければ、新たに道路を作らなければ建てることができないので、新たに道路を作る必要があります。
そうなってくると費用が大きく掛かってってしまいます。
土地選びというのは凄く難しい事だと思います。
全て理想通りの土地は中々見つからないでしょう。
少し理想を緩くし、探してみてはいかがでしょうか。
昨日のブログにも在りましたが、弊社の水前寺分譲地にて
土地の販売会が開催されますので、土地をお探しの方は是非、いらしてください!
以上、工務のテラモトでした。
« »