お問い合わせ

全量買取制度に・・・。

こんにちは!!
営業のタバタです。
最近、マイホームでも10kw以上の太陽光発電を設置しようという方が増えています。
初期投資はかかりますが、確実に毎月収入を得る事が出来るのが、
お客様が導入を決める大きな理由のようです。
しかしながら、昨日のニュースで気になる発表がありました。
太陽光発電の導入が盛んな九州では、
九電の当初の計画を大きく上回る産業用の売電申請が行われており、
供給過剰で電力がパンクするのではと危惧されているそうです。
実際、メーターの工事などが間に合っていない状況もあり、
九州電力では今後の10kw以上の産業用太陽光発電の申請を受け付けない。
・・・という情報が流れています。
九州電力のホームページでは九州電力から正式に出ている発表ではないとの事でしたが、
全体の流れからみると、そうなる可能性は否定できない状況です。
10kw以下の余剰電力買取制度は引続き大丈夫のようですが、
年度が代わると制度も変更されますので、
現状で検討されている方は急いだ方が良いようです。

写真は弊社施工の野立の産業用太陽光発電です。
営業のタバタでした。[#IMAGE|S40#]

« »