お問い合わせ

ゼロキューブという考え方。

こんにちは!!
営業のタバタです。
好評を戴いた新山の完成邸見学会。
私自身もゼロキューブの良さを改めて実感したと同時に、
家づくりに対しての考え方を再認識いたしました。
長期優良住宅やZEHを代表するように、
高性能化する住宅がよしとされる傾向にあります。
太陽光発電も積極的に勧めている立場としても、
高性能化していく住宅を否定はしませんし、
それはそれで素晴らしいと思います。
しかしながら、高性能が当然という考え方には疑問点が生じます。
限りある予算の中からマイホームという夢を実現するには、
明確なビジョンがどうしても必要です。
お客様とお話していく中でも長期優良についての質問も多いですし、
ないよりはあった方が良いと私も思います。
「・・・でもそれって本当に欲しい物なの?」と考えてみると
それよりもっと欲しいものがあるような気がしてなりません。
ゼロキューブは「これくらいがちょうど良い」という仕様が標準に設定されています。
そのままでも十分に快適でオシャレな暮らし方が出来るので、
そこから追加する内容はオプション費用を頂く事になりますが、
自分が本当に欲しいものだけをプラスする事が出来ます。
建物だけではなく、庭づくりや家具選びまでの全てを、
限られた予算の中で納得して創り上げていく。
そんな家づくりがゼロキューブの考え方!!
まずはゼロキューブで生活するご家族をイメージしてみて下さい。
本当に欲しい家の姿が見えてきますよ。
営業のタバタでした。[#IMAGE|S40#]

写真は足場が取れた清水万石のI様邸。
建ぺい率の問題で通常より小さな+BOXがカワイイ、
天然木とホワイトのサイディングのゼロキューブです。
シンプルでスッキリした考え方のI様らしいゼロキューブで、
完成が楽しみです。

« »