お問い合わせ

外構の話。

こんにちは!工務のテラモトです!
3月の終わりという事もあり、春休みの為か平日の昼間でも沢山の人を見かけるようになりました。
春模様に目を取られて、事故等が無いように気を付けたいですね!
現在、外構工事真っ最中のI様邸の前の桜ももうすぐ満開といったところです。
家の前で花見ができるなんて、羨ましい限りです。
新山N様邸 T様邸の引き渡しも無事に終わり、寂しいような、ホッとするような複雑な気持ちですね。
引き渡しの際、N様のお子さんがはしゃいでいる声を聴いて、嬉しく思えました。
これからもよろしくお願いします!!
外構を話をしようと思います。
建設の際に外構工事はつきものです。
外構の仕上がりで建物の見え方が全然変わって来ます。
木を植えたり、コンクリートを打ったり、化粧ブロックを積んだり、フェンスを付けたりなど、様々です。
しかし、良いものにしようとすればする程、費用が掛かってしまうのが現実ですね。
そこで、オススメなのが
コンクリートの打設面積を減らすことです。
具体的に言うと、駐車場としてコンクリートを打つ際にタイヤが乗る部分のみ打設をしたり、
玄関までのポーチのみ打設したりなど、その他の部分は山砂や砂利を敷くなどして面積を減らします。
コンクリートの面積を減らすだけでも費用を抑えることもでき、オシャレにできますね。
引き渡し後にDIYで木を植えたり芝をはるなどして自分なりにアレンジしていくのも一つの手かと思います。
しかし、欠点もあります。何といっても手入れの大変さは大変になるかと思います。
ご自身の生活と向き合いながら、ゆっくり考えてもいいかと。
簡単ですが、本日は以上です。
工務のテラモトでした。
« »