お問い合わせ

壁紙の隙間・・・。

こんにちは、工務のテラモトです。
今日は気温も上がり春の陽気でしたね!
やはり晴れというのは気持ちがいいですね。
最近、私はゼロキューブを建てられた方の所にお伺いする事が多々あります。
その理由は、定期点検の為です。
引渡日から三ヶ月、六ヶ月、一年などのタイミングでお伺いします。
点検の際に家の中に入らせて頂き、点検を行います。
点検時に正直、必ずと言っていいほど補修箇所はでてきます。
申し訳ありません。
主に壁紙関係です。この用に壁紙と壁紙の継ぎ目に隙間ができています。
このように隙間ができるのにはきちんとした理由があります。
木というのは気温・湿度によって形が少し変わります。
夏場は気温が高く、冬場は乾燥し、木の含水率が低くなる事によって木が伸縮を起こします。
それによって壁紙も動き、隙間ができてしまうという訳です。
含水率が下がると木の伸縮は収まります。
構造体に関しては問題はありませんので御安心ください。
クロスの隙間が気になる方はいつでも御連絡ください!
簡単な説明ではありますが、本日は以上とさせていただきます。
工務のテラモトでした。
« »